明日から本気出すBlog

今日はお休み明日から本気出すと思う毎日。。。

レクサスは北米で売るための販売チャネル

michael, · カテゴリー: 自動車

トヨタの北米向け販売店であるトヨタ・レクサスは日本においては大きく勘違いされながら存在しています。もともと国内モデルを北米で売るための販売チャネルとして作られ、セルシオやウィンダム、アルテッツァなどを販売していたのですが、その後レクサス店専用車種を作るようになりました。
それはそれでいいと思うのですが、この店舗を日本に展開し始めたのが大きな勘違いの始まりです。レクサス店の車に乗っている方に、「どこのメーカーの車に乗っていますか?」と尋ねると、決まって「レクサスです」と答えます。
すると自分は「あぁ、トヨタ車ですね」というとこれまた決まって「いや違う、レクサスです」と言い返してきます。
これがレクサス店の大きな勘違いを表現したものです。 (さらに…)

付きまとうノンフリート等級

michael, · カテゴリー: 自動車

自動車保険に加入する時や見積もりを出す時に必ず目にする言葉が「ノンフリート等級」というものです。
ノンフリート等級という言葉を初めて聞くオーナーさんもいるでしょう。ノンフリート等級とは本来の意味は違うのですが、個人が加入する自動車保険で一般的には割引の等級という事になります。
誰もが最初は6等級という割引ゼロというところから始まり、事故もなく1年過ごすと7等級、8等級と1等級ずつ上がっていきます。
逆に事故を起こすと一気に3等級ダウンするので翌年の保険料がぐっと高くなることになります。 (さらに…)

何キロ走れば過走行車?

michael, · カテゴリー: 自動車

車には区間距離を測ることができるトリップメーターのほかにその車の総走行距離を知ることができるオドメーターが付けられています。
車の総走行距離はその車がどれだけ走ってきたかという経歴を知るだけでなく、その車の価値を知るうえでの1つの指標となっています。
車を売るときや中古車を買う時にデータとして総走行距離を入力したり、表示したりするのもそのためなのです。
自動車の総走行距離は一概にどれくらいが普通であるという事は言えませんが、車の点検整備の間隔などを見るとだいたい月1000km、年間10000km程度という割合で走るのが通常と見られています。 (さらに…)

5年ごとに更新の看護管理者

michael, · カテゴリー: 勉強

医療現場での看護レベルの向上には、優秀な看護師を管理する高い管理能力を持った管理者の存在が必要となります。
そのような看護管理者の能力の認定を行うことによって、看護師の育成やレベルアップをより向上させる目的で、認定看護管理者制度と言うものがあります。
医療現場での実務経験が5年以上であれば、認定看護管理者の教育課程で最終レベルを終了したり、看護師長に就任して3年以上になるもののうち、大学院で看護管理を修了したりすると審査資格が得られるものです。
この資格は現場の看護責任者に就任してから取ることが相応しいと思われる資格ですが、勤務している医療機関によっては、審査資格相応の要件までキャリアアップが難しいこともあり、この資格を将来取得することを前提にしている看護師さんには、大規模な病院での勤務をおすすめいたします。 (さらに…)

CVTはロスのかたまり

michael, · カテゴリー: 勉強

低燃費対策の1つとして、最近ではCVTを採用する車が多くなってきましたが、これはある一定の条件下でのお話で、逆にCVTであることによって燃費を低下させているという事実もあります。通常の運転下ではトランスミッションやトルクコンバーターにほとんど負担がかからないので、エンジンのパワーをそのまま最終的な出力軸へと伝えることができ、更に低いスピード域で変速比を高いものへと変えてしまうため、同じスピードでもエンジン回転数を抑えることができるのです。しかし、アクセルペダルをパーシャルから全開にした時の様な急激な加速時にはかなりのパワーロスとフィーリングの悪化が認められます。
これはまず液体によってパワーを伝えるトルクコンバーターがすべること、そしてプーリーとプーリーがベルトで結ばれていることから起こるベルトのスリップという2つの要因があるからなのです。 (さらに…)

車の匂いの正体

michael, · カテゴリー: 自動車

自動車の匂いといえば、新車で購入した車が納車されて、初めて乗り込むと気の匂いといったらたまりません。心の中で「この一瞬のために生きている」なんて思ってしまうほどいい匂いです。しかし、ふたを開けてみれば、この匂いは、ダッシュボードなどの樹脂の匂いやシートやトリムなどの生地の匂い、塗装の匂いなどが混ざったもので、決して体にはいいものではないはず、これが家の建材となると「ハウスシック症候群」なんてとんでもなく悪者にされてしまうのに、新車となると誰もが喜ぶというのは面白い話ですね。 (さらに…)

プーアール茶は女性の味方

michael, · カテゴリー: 日記

先日、知人からプーアール茶が届きました。目指せ健康美の私にとっては本当に嬉しい贈り物です。知人は有機プーアールの専門店を経営しており、本場中国の産地へ訪問し、新商品の選別や品質と安全性の確認をして仕入れてきます。自宅サロンでは定期的にお茶会なんかも開いてるみたいなので今度一回行ってみたいと以前から思っています。 (さらに…)

高速道路の渋滞原因はパンクと故障車

michael, · カテゴリー: 日記

連休中に家族で静岡方面へ行ってきた。一番の目的は御殿場にある三井アウトレットパークでのショッピング。最寄りの横浜町田インターから東名高速に乗りいざ御殿場へ。しかし、今日は車の流れがちょっと怪しい。海老名サービスエリア手前で1台のパンク車を発見。運転してたのは40代の主婦でしょうか。スペアタイヤに交換すれば済むことですが、女性だしきっと自分でタイヤ交換をしたことがないのでしょう。ロードサービスを呼んで交換してもらってました。海老名から約40分、今度は鮎沢辺りで渋滞に捕まってしまった。原因は足柄サービスエリア手前でもう1台エンジン故障かガス欠かで身動きがとれず、車が停車していた。 (さらに…)

田舎では在宅介護が基本

michael, · カテゴリー: つぶやき

介護疲れ。この恐ろしい響き。かつては年老いた両親の介護は嫁の仕事、というような風潮もあったようだが、近頃では共倒れするくらいならばプロに任せようという流れが自然になっている。 (さらに…)

ボディパネルを外しただけで事故車?

michael, · カテゴリー: 自動車

車をいろいろいじっていくと、後付けパーツによっては既存のパーツを外さなければならない場合もあります。
パーツによって一時的に外すものからそっくり交換するものまでありますが、フェンダーパネルなどを外す場合には少し覚悟がいります。 (さらに…)