高速道路の渋滞原因はパンクと故障車

連休中に家族で静岡方面へ行ってきた。一番の目的は御殿場にある三井アウトレットパークでのショッピング。最寄りの横浜町田インターから東名高速に乗りいざ御殿場へ。しかし、今日は車の流れがちょっと怪しい。海老名サービスエリア手前で1台のパンク車を発見。運転してたのは40代の主婦でしょうか。スペアタイヤに交換すれば済むことですが、女性だしきっと自分でタイヤ交換をしたことがないのでしょう。ロードサービスを呼んで交換してもらってました。海老名から約40分、今度は鮎沢辺りで渋滞に捕まってしまった。原因は足柄サービスエリア手前でもう1台エンジン故障かガス欠かで身動きがとれず、車が停車していた。
この日に見かけたのはJAFではなく、自動車保険会社提携のロードサービスのようでした。保険会社のロードサービスって保証内容に入っているけど、利用したことがない。万が一、車両トラブルや事故を起こした時やレッカー車の派遣などの対応はスムーズにやってくれるのかな?なんて思いながらドライブしていました。せっかく自動車保険にはいっているなら、使えるサービスは利用したいが、利用する時は事故や故障など何かしらの車のトラブルなわけで、やはりロードサービスなども出来るだけ使わずに済んだほうがいいにこしたことはない。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。