付きまとうノンフリート等級

自動車保険に加入する時や見積もりを出す時に必ず目にする言葉が「ノンフリート等級」というものです。
ノンフリート等級という言葉を初めて聞くオーナーさんもいるでしょう。ノンフリート等級とは本来の意味は違うのですが、個人が加入する自動車保険で一般的には割引の等級という事になります。
誰もが最初は6等級という割引ゼロというところから始まり、事故もなく1年過ごすと7等級、8等級と1等級ずつ上がっていきます。
逆に事故を起こすと一気に3等級ダウンするので翌年の保険料がぐっと高くなることになります。
このノンフリート等級の厄介なところは、自動車保険会社を変更しても、今までのノンフリート等級が付きまとってくるというところです。普段は、自動車保険会社同士、熾烈な争いをしている割には大きな損失を招きかねないことはしっかりと手を結んでいるようです。
しかし、免許の点数やノンフリート等級ってなんかいやですねぇ、何か人間をランク付けしているみたいで、はっきり言って何様だ!って感じです。

軽自動車保険

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。